こんにちは。シンガーソングライターBEBEです。

シンガーソングライターの私が

映画を作ることになった経緯をお話しします。

 

私は児童養護施設の卒園で歌う活動をしている中、

 

”卒園していく彼らにどんな歌を届ければいいのだろう”

 

と考えていました。

そんな時知った【卒園後の課題】

彼らは施設を卒園後、

まだ20歳未満で自立と向き合い、

経済的、精神的課題に直面します。

それがどれほど大変なことか知った私は

作品で寄り添いたいと想い、

いつか巣立つ少年少女に向けて歌を描きました。

それと同時にストーリーが浮かび、

脚本家さんにお願いをして脚本を書いていただきました。

素晴らしいスタッフの協力のもと製作した映画「海辺の弔い」

シンガーソングライターBEBEの

初監督、劇中歌を担当した処女作品です。

映画製作経緯

それと同時にストーリーが浮かび、

脚本家さんにお願いをして脚本を書いていただきました。

そこから「児童養護施設に映画を届けよう!」と呼びかけ、

その思いに賛同してくれた方々が

クラウドファンディングで支援をしてくださり、

映画の製作資金2041,000円を集めることができました。

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now